今さら聞けない脱毛の悩み

管理人の体験談を元に、「今さら聞けない脱毛の悩み」を挙げています。

 

初めて脱毛するのには、勇気も要りますし、こんな時どうすればいいのか・・・
など、些細なことで悩むものだと思います。

 

実際、私もそうでした^^;

 

少しでも参考にしていただければ嬉しいです^^ 

今さら聞けない脱毛の悩み記事一覧

今さらだけど脱毛サロンの掛け持ちをしている人っているの?

口コミで「脱毛サロンを掛け持ちしている」という方を見かけることがあります。それってどうなんだろうと?と思った方もいらっしゃると思いますので、脱毛サロンを掛け持ちすることのメリット・デメリットは一体何なのか挙げてみました。脱毛サロン掛け持ちのメリット自分に合わせて納得のケアができる「肌の強いところは値段重視でこのお店でやりたいけれど、弱いところはケアが丁寧なここがいいな」というように、自分の体の状態などに合わせてお店を選ぶことができます。うまく掛け持ちすればお得脱毛サロンの多くは、部位ごとに施術の値段が違います。例えば、腕の脱毛が安いサロンAと脚の脱毛が安いサロンBをそれぞれ掛け持ちすることで、...
続きはコチラ

脱毛サロンに通う間隔は2〜3ヶ月が適切なの?

脱毛サロンに通うようになると、予約状況にもよりますが、最低でも1年くらいの期間が必要になってきます。例えば、3回の施術で、永久脱毛に近いような効果を期待しているのであれば難しいです。脱毛サロンでは、毛周期に合わせて2か月から4か月の間隔を開けて、予約を取るようになります。3回の施術となれば2ヶ月に1回通う間隔であれば、半年と言うことになります。で、実際この2ヶ月ペースって適切なのか?と感じていらっしゃる人も多いと思います。毛周期で脱毛を計画する毛の生えるスピードは、個人差がありますから、最初の施術から次の予約を取るのに、毛の生え具合をチェックするためにも2か月間隔ベストなのす。早く効果を感じた...
続きはコチラ

色素沈着のある肌は脱毛できない?

先に結論から言うと、脱毛は可能ですと言いますか、問題ないです。確かに以前は医療用レーザーはできないとか言われる時期もありました。しかし、ココ数レーザー脱毛器も進化しています。黒い毛に反応させて行う脱毛器が多かったため、場合によっては色素沈着が起こっている部分をも照射してしまい、肌細胞を壊すと言われていました。ですが、最近の脱毛器はメラニンに反応せず、バルジ領域に働きかけるレーザー機器があります。コレによって、日焼けした肌や元々の地黒肌質、そして部分的に色素沈着のある人でも脱毛は可能です。また、毛根と違いバルジ領域は浅い位置にあります。そのため、毛根を焼くような強いレーザー出力も不要。肌トラブル...
続きはコチラ

指脱毛のような小さなパーツのみ脱毛したい!

なんとなく少範囲の脱毛をサロンで行うのに気が引けるという方もいるようです。確かに、初めて脱毛を経験する初心者の方でしたらそう思っちゃうかもですね。と思えば、キャンペーン価格で脱毛サロンを掛け持ちする強者もいます^^結論から言うと、どちらもOK!なんですよ。今、キャンペーンを利用すれば格安で脱毛できますが、ですが決して適正価格ではありませんよね。一種の価格競争が起こっている今、やはりお得に脱毛できるのならチャンスなのです!でも勧誘が怖いから気が引けてしまう・・・脱毛サロンで施術を行う場合、ほとんどのサロンは脱毛部位の大きさごとに値段が分かれています。私が初めて脱毛した時は、キャンペーンを使ってワ...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る