エピレとミュゼの脇脱毛を比較

エピレとミュゼ脇脱毛を比較してみました

格安のエピレと人気のミュゼの脇脱毛はどちらを選ぶと良いのでしょうか。

 

比較対象になりがちなこの2サロンについてご紹介します。

 

料金や回数で比べたらミュゼとエピレどちらが良い?

ミュゼとエピレ脇脱毛比較

 

エピレ

エピレとTBCが初めての方限定で両脇6回500円です。

 

ミュゼ

ミュゼが初めての方、及び期間限定のキャンペーンで、両脇とVラインを満足するまで何度でも通い放題100円(2018年5月現在は50円)です。

 

またそれに気になる部位を追加する300円のコースも魅力的です。

 

エピレの6回がお得なのかミュゼの通い放題がお得なのか、個人によって何回通う必要があるかわからない為、期間中に何度通えるかによって決めると良いでしょう。

 

また、その時行っているキャンペーンを利用するのも良いと思います。
脇脱毛部位はキャンペーンも多いので、キャンペーン次第で選択肢が決まりそうです

 

コスパや効果ってどうなの?

エピレ

部分脱毛が得意なので脇など部位指定の場合にはコスパも良いです。
口コミではスタッフの評判がイマイチですが、1回の施術で効果がわかったという人もいます。

 

脇の濃い毛に反応させる脱毛方法の為、効果を早く感じやすく期間も一般的な美容サロンよりは短い傾向にあります。

 

ミュゼ

一部の口コミですが、効果を感じにくいとの感想もありました。
ただ、どの部位もですが即効に毛が抜けるわけではないので、毛周期を考えるとある程度の期間は必要です。

 

そして、脇脱毛に10回通っても自己処理が必要な人もいれば、5回目あたりで大分綺麗になったという人もいます。
個人差が大きいということですね。

 

予約が取りやすいのは?

エピレ

空き店舗の紹介や2ケ月前後で次回の施術ができるようにしてくれる為、面倒な作業は少ないでしょう。

 

ミュゼ

大変人気で、予約が取れない傾向にあります。
格安キャンペーンが新規顧客を増やしてしまい予約が取れないというのもあるようです。

 

施術後に予約を入れたり、会員サイトでのキャンセル待ちをしたりして確保の努力が必要です。

 

こう見ると、エピレが優位かな。

 

剃り毛料など気になる点は?

エピレ

シェービングサービスがなく、自己処理が必要です。
キャンセル料は不要です。

 

ミュゼ

追加料金がかかりませんので安心です。

 

エピレとミュゼ脇脱毛を比較まとめ

ミュゼとエピレ脇脱毛比較まとめ

格安な脇脱毛ができるミュゼとエピレですが、メリットだけを見て選ぶか、デメリットが気にるかどで選択することになりそうですね。

 

まずは、脇脱毛のみであれば格安なので自宅や会社近くにあるという利便性の条件で選んでみるのもおすすめ。どちらのサロンも知名度ありで技術差もほとんどないので通いやすさや予約の取りやすさで選ぶと良いと思います。

 

 

こちら 公式サイトは↓↓こちら

page top